贅肉が落ちない!お腹やウェスト周りなどのお肉を減らす方法!


いろいろ試してみたものの、ぽっこりお腹がなかなか引っ込まない。

そんなあなたに吉報!

自宅で簡単に続けられる、ウエストシェイプの方法をご紹介しましょう。

腹筋や背筋ではウエスト周りは落ちない

ダイエットしようと思った時、まず考えるのがジョギングや筋トレですよね。

でもそれって続けられますか?

しかも部分やせには、あまり効果が期待できないかもしれないってご存知ですか?

実は腹筋や背筋では、気になるお腹周りの贅肉を減らすことができないんです。

ではお腹周りの贅肉を取るには、どんな方法があるんでしょうか。

お腹痩せに効果的なのが「インナーマッスルを鍛える」というもの。

お腹の周りに贅肉がついてしまう理由として最も多いのが「姿勢の悪さ」なんです。

猫背になるとお腹周辺に内蔵が集まってしまうので、そのせいでぽっこりおなかになってしまうことも。

また、年齢とともに筋力も衰えていくんですが、体の中の筋肉もそれは変わりません。

内蔵を支える筋肉が衰えるので、重力とともに臓器も下に下り骨盤の上に乗っかるようにして下腹が出る。

それらの原因を改善するためには、いくら表面上の筋肉を鍛えても根本的な問題解決とは行かないもの。

そこで鍛えるべきが「インナーマッスル」ということなんです。

表面上ではあまり実感のないインナーマッスルですが、お腹周りを支えている重要な筋肉なんです。

①気がついた時にできる「ドローイン」

「ドローイン」とは、簡単に言えば腹式呼吸により負荷をかけたものです。

腹圧をかけることで、お腹周りの大半のインナーマッスルを刺激して鍛えることができます。

紹介動画では横になっていますが、座っている時や立っている時でもできるので、
仕事の合間や家事をやっているときなど、気がついた時に意識してみてください。

「スクワット」もやり方次第でお腹に効果的

スクワットというと、下半身の強化に効果的な筋トレ法と思いますが、やり方次第ではお腹周りに特化することもできます。

ポイントは、お尻を下げるのではなく後ろに付き出すというもの。

他にも沢山のトレーニング法がありますが、生活リズムを変えずに簡単に取り入れられる方法というとまずはこの2つではないでしょうか。

やってみて、より効果を実感したい・もっときっちりとトレーニングをしたいというときには、ぜひその他の方法も取り入れてみてください。

毎日の生活に取り入れたい「青汁」

トレーニングを続けることも重要ですが、どうせならもっと早く効果を実感したいですよね。

そんな時は、外からのトレーニングの他に内側からのアプローチも同時進行で取ってみてはいかがでしょうか。

過度な食事制限は、急な筋トレ同様に続かないものです。

そんなことをしなくても、毎日の生活にちょっと取り入れてみるだけで体内環境が改善される物があればいいと思いますよね。

そこでおすすめなのがめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。



あのペコちゃんが10kgの減量に成功したとき、欠かさず飲んでいたというのがこの「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」です。

通常の青汁に加え、今話題の酵素と美容成分もプラスされた、まさに女性のための美容飲料。

酵素は体の毒素を排出し体の中を綺麗にしてくれます。

プラセンタやヒアルロン酸にセラミドは、美容品には欠かせない成分ですよね。

それぞれを別々に取ることも可能ですが、『簡単』にやるには一度ですべてが取れるほうが理想的です。

そんな理想を追求したのが「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」なんです。

今なら初回分が89%offの680円のキャンペーン中。

試してみて、その効果に満足できれば次はお得な定期購入がおすすめ。

栄養価が高いので、1食置き換えダイエットとしても取り入れられます。

インナーマッスルの強化はお腹周りの贅肉を減らして、姿勢を綺麗にしてくれます。

そしてフルーツ青汁で肌の内側から、より綺麗を目指してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ