薄毛完治のための病院の選び方と費用(AGA治療費)について

AGAとは男性型脱毛症のことで、その治療には基本的にプロペシアと呼ばれる治療薬を用いることになります。

プロペシアは一般の薬局やドラッグストアでは購入できず、病院で採血などの検査や医師の診断の後に問題がなければ処方されることになりますが、一般の皮膚科でも処方してもらうことが可能です。

しかし薄毛の進行度が深刻な方である場合、プロペシアだけで劇的に髪の毛が増えることはなかなか現実的には難しく、あまり薄毛治療の効果を実感することは少ないです。

これは、プロペシアとはAGAの原因である男性ホルモンと特定の酵素の結びつきを抑制することで発毛サイクルを正常に戻す治療薬であり、ほとんどのAGAの方の抜け毛の進行は食い止めることができるのですが、すでに薄毛が進行して時間が経っている場合、毛根も退化していることが多いので服用を続けても産毛が生えてくる程度の改善しか見られないことがほとんどだからです。

ではこういう方ではあきらめるしかないのかといえば決してそんなことはなく、AGAの治療に特化したAGA病院を見つけることでさらなる改善が期待できるのです。

プロペシア以外にもAGA治療薬というのは存在し、有名なものにはミノキシジルがありますが、これは発毛した毛髪をさらに太くコシのある状態に育てる効果が期待できます。

そしてそれだけではなくAGA病院によっては患者の体質や症状に合わせてオーダーメイド治療薬を処方してくれる場合もあるのです。

抜け毛の主原因は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの影響ですが、その他にも原因は複数確認されており、オーダーメイド治療薬では的確な診断のもと個人ごとに最適な処方を受けることができるので一般処方される治療薬よりも高い効果が期待できるのです。

そしてそれ以外にも頭皮を育毛に最適な状態にしたりする施術や、他の部位から元気な毛髪を毛根ごと移植する手術などAGA治療の種類は豊富で、AGA治療には症状に合わせて様々な選び方があるのです。

ただ皮膚科にいくだけではなく専門医師のいるAGA病院を選べば、きっと満足のいく治療を受けることができるのです。

以下は参考にしてほしいサイトになります。

薄毛克服 | AGA病院の選び方や治療費(費用)